テクノロジー観測所

Technology Observatory(テクノロジー観測所)は"初心者を卒業した(い)"人を対象とする情報サイトです。

マウスを使わずにパソコンの電源を落とす方法

この記事は約49秒で読めます

keybord_shutdown

急にマウスが動かなくなった時に覚えておくと便利な、キーボード操作だけでパソコンの電源を落とす方法をご紹介します。

Windows10向けですが他のバージョンでもできるものもあるかと思います。

「Ctrl+Alt+Del」キーボードショートカットを覚えよう

ctrl_alt_del_keybord_shortcut

キーボードの「Ctrl」「Alt」キーを押しながら「Del」キーを押すと画面がこうなるはずです。

まずはこの画面を呼び出します。

選択項目はTabキーで移動できる

keybord_tab

クリックできる場所、選択項目はキーボードのTabを押すとカーソル移動できます。

1つ戻りたい場合はShiftキーを押しながらTabです。

または、一旦Tabを押してカーソルが項目上に出現したら、矢印キーでも動かせる場合があります。

これを使い、「サインアウト」を選びます。

決定操作はEnterキーです。

lock_screen

サインイン画面になったら再度Tabキーを使って電源ボタンを選びます。中に「シャットダウン」項目や「再起動」項目があります。

自前のBluetoothマウスがよく反応しなくなるので、最終手段として使っています。

スリープの誤作動かと思うんですが復帰しないんですよね。

ただ、これはあくまでも最終手段です。対処法は別にご紹介しますね。

関連記事

  1. windows_pc

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。